【KIWANIS CLUB OF SAPPORO】キワニス及び札幌キワニスは世界の子供たちのための国際奉仕団体です。

トップページ  >  札幌キワニスクラブについて

札幌キワニスクラブについて

会長の挨拶

札幌キワニスクラブ 会長

先ずは新型コロナウィルス感染症に罹患された方々に謹んでお見舞い申し上げますとともに、その対策に取り組まれている皆様に心から敬意を表します。

さて、キワニスクラブは1915年に「世界の子供達に奉仕する」ことを目的にデトロイトでスタートし、国際ボランティア団体として世界85ヶ国の約7200クラブおよびキワニス・ファミリーの約50万人が活動しています。
キワニスとはデトロイト周辺に住んでいたアメリカ先住民の言葉であるNun-kee-wan-is「みんな一緒に集まって」に由来しています。
主な活動として、ユニセフと共同で取り組み成功を収めた「ヨード欠乏症撲滅活動」の他、2011年からはエリミネイト・プロジェクト(妊産婦・新生児破傷風撲滅運動) 等にも取り組んでいます。
日本においては1964年に東京クラブ、続いて名古屋、大阪と設立され、現在全国で39クラブが活動しています。
札幌クラブも1973年6月に全国で7番目に誕生し、現在は57名のメンバーが活動し、今期のスタートは第1,000回目の例会と重なり、ささやかながら皆で祝うことができました。
主な活動は、病気の子供たちを励ます「キワニス・ドール」の製作・寄贈や札幌市内の児童養護施設の支援、児童虐待防止活動(オレンジリボンキャンペーン)、青少年の健全な育成に努め明るい社会づくりに貢献した個人団体を讃える「社会公益賞」の贈呈、また、2011年からは東日本大震災の復旧を応援するためのチャリティーコンサートなどを行っています。

キワニスクラブの趣旨に賛同いただき、札幌クラブで多くの皆様と「みんな一緒に集まって」活動できることを心から願っております。


 

クラブ概要

団体名 札幌キワニスクラブ
英団体名 KIWANIS CLUB OF SAPPORO
設立 1973年6月
住所 (事務局) 〒063-0062 札幌市西区西町南21丁目4-15
TEL 011-671-3688
FAX 011-676-3093
メールアドレス sapporo@japankiwanis.or.jp
役員

会長:
  林 誠
前会長:
  藤江 正祥
次期会長:
  名越 隆雄
副会長:
  工藤 泰功
副会長:
  小池 明夫
副会長:
  幡 優子
会計監事:
  小砂 憲一
会計監事:
  吉田 徳次
事務局長:
  酒井 浩一

会員数 57名(2020年11月1日現在)
活動内容
    【国際キワニスの目標にそった活動】
    • 国際キワニス基金への協力
    • 「エリミネイト・プロジェクト」に協力
    • ヨード欠乏症撲滅活動
    • キワニスドールプロジェクト
    • その他
    【委員会活動】
    • 総務務広報委員会
    • 青少年教育委員会
    • メンバーシップ委員会
    • 国際委員会
    • 社会公益委員会
    • レクリエーション委員会
    • 例会委員会
    【当クラブの重要事業・行事】
    • 社会公益賞贈呈
    • 青少年教育賞贈呈
    • キワニスドールの製作と寄贈
    • 東日本大震災被災地の子ども達支援チャリティーコンサート
    • 札幌市内公園清掃活動
    • 夜間懇親会 家族会
    • 懇親ゴルフ会
    • スポーツ観戦会
    • その他

ページトップへ